ガレージの基礎工事の費用では、基礎砕石転圧工事の場合は平米単価となり約1,000円〜1,200円が相場となります。 【参考費用】ガレージの基礎工事の費用:約1,000円〜1,200円/㎡ この工事どこに頼めばいいの? ・コンクリート打設工事…約6000円 リフォームの一括見積りを利用すれば、大規模リフォームから小さな修繕・修理の工事まで行ってくれる複数の会社紹介と工事の見積りをメールのみで受け取れます。業者や工務店へ直接依頼に気を遣われる方は、ぜひこの機会にお気軽にご利用下さいませ。, イイところ!その① 小さな修理工事から一括見積り依頼が無料でできる! イイところ!その② 各会社の価格が比較できるので安くリフォームができる! イイところ!その③ 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい! イイところ!その④ 自分で探さなくても各県の優良会社と見積りが簡単に手に入る! イイところ!その⑤ メールで全て完結してお悩みは解決!, 庭の外構をガレージ・車庫にリフォームする費用の相場ですが、倉庫・ガレージの費用には、「車庫を作る費用」「車庫の解体の費用」「車庫の建て替えの費用」「ガレージの拡張の費用」「車庫の木造の費用」「車庫の登記の費用」「車庫のコンクリートの費用」「ガレージ・車庫の塗装の費用」「ガレージの確認申請の費用」「ガレージの床の塗装の費用」「ガレージの電気引き込みの費用」「ガレージの基礎工事の費用」「ガレージの2台の費用」があります。それらの総合した平均の費用となります。下の方に内訳詳細を載せてありますのでご確認下さい。また、この費用の相場は一例となっております。正確な費用はリフォーム会社に現場調査をしてもらい見積もりを出してもらいましょう。, 庭の外構工事のガレージ・車庫にするリフォームをする前にまずは、ガレージ・車庫のメリット・デメリットをご覧ください。, ガレージ・車庫とは、車・バイクの駐車場を止める場所です。また、ビルトインガレージは建物の中にある駐車場というのが特徴です。, ガレージ・車庫のメリットととして挙げられるのが、「車の乗り降りで雨に濡れない」「紫外線での車の劣化の進行を抑えれる」「夏場の車内の熱気が軽減される」「冬場の車内の冷気、霜が軽減される」「シャッター付きだと防犯性が高い」等があります。, ガレージ・車庫のデメリットととして挙げられるのが、「家の1階スペースを使うので部屋の面積が狭くなる」「ビルトインガレージのリフォームに伴い強度工事の費用が高くつく」「車の音が2階まで響く」「車の排気ガスがこもる」「シャッターがない場合、死角となるので防犯性に掛ける」等があります。, ガレージ・車庫の費用では、「車庫を作る費用」「車庫の解体の費用」「車庫の建て替えの費用」「ガレージの拡張の費用」「車庫の木造の費用」「車庫の登記の費用」「車庫のコンクリートの費用」「ガレージ・車庫の塗装の費用」「ガレージの確認申請の費用」「ガレージの床の塗装の費用」「ガレージの電気引き込みの費用」「ガレージの基礎工事の費用」「ガレージの2台の費用」があります。, 車庫を作る費用では、増築するスペースがある前提として約2,400,000円〜3,150,000円が相場となります。この費用には、敷地処理、ガレージを作る費用、シャッター設置、コンクリート敷き、諸経費が含まれます。また、車1台分の費用となります。, ガレージのシャッターの1台分の費用では、約200,000円〜800,000円が相場となります。この費用では、手動と電動での費用に大差があります。以下に内訳をご紹介します。, ガレージの2台の費用では、増築するスペースがある前提として約2,800,000円〜3,500,000円が相場となります。この費用には、敷地処理、ガレージを作る費用、シャッター設置、コンクリート敷き、諸経費が含まれます。また、車2台分の費用となります。, ガレージ・車庫の解体の費用では、構造によって異なりますが1坪あたり約15,000円〜80,000円が相場となります。, 車庫の建て替えの費用では、約4坪(車1台分)のガレージとしまずは解体作業に約60,000円〜320,000円かかり、建て替えの費用に約2,400,000円〜3,150,000円かかります。総額が約2,460,000円〜3,470,000円が相場となります。, ガレージの拡張の費用では、拡張スペースがある前提でまずは部分解体を行い新設でガレージを造作します。この費用に約2,000,000円〜2,500,000円が相場となります。, ガレージの基礎工事の費用では、基礎砕石転圧工事の場合は平米単価となり約1,000円〜1,200円が相場となります。, 車庫にコンクリートを敷く費用では、一般的に平米単価となり約5,000円〜6,000円が相場となります。, ガレージ・車庫の塗装の費用では、一般的に平米単価となり塗料によって異なりますが約2,600円〜5,800円が相場となります。約4坪(車1台分)のガレージ・車庫ですと屋根・外壁の面積が約130㎡程となりますので約338,000円〜754,000円となります。, ガレージの床の塗装の費用では、防水塗装となり一般的に平米単価となり約3,000円〜7,000円と塗料によって費用が異なります。, ガレージの電気引き込みの費用では、約15,000円〜25,000円が相場となります。業者によって費用が異なります。, 車庫の登記の費用では、一般的には土地家屋調査士に依頼し図面を作成・提出してもらいますが、約20,000円〜50,000円が相場となります。, ガレージの確認申請の費用では、10㎡以上の建築物は、確認申請が必要となり確認申請費用が約80,000円〜200,000円が相場となります。, 自作でガレージ・車庫のDIYでできるならやりたい方も多いと思いますが、DIYをするにしても、まずは、ホームセンター等で材料を揃えないといけません。しかし、実際は材料を購入した金額とプロのガレージの施工の金額との差はどのくらいあるのかも知りたいですよね。まずは、材料を揃える金額はいくらになるかを見ていきましょう。, 単管パイプでガレージ・車庫を組みてると、材料の費用が約53,000円で購入ができます。, 施工業者が高くなる程、差額が出てきます。安い業者の場合、322,000円の差額でした。高い業者ですと667,000円の差額です。, ガレージ・車庫リフォームを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。, ガレージ・車庫リフォームを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。, 相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。, ガレージ・車庫リフォームを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが大変で最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用でガレージ・車庫リフォームを行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用することです。, 一括見積もり無料サービスとは、ガレージ・車庫リフォームを得意としている優良会社の見積もりを代理で複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。, 『全てがわかる!』駐車場・ガレージリフォームの費用に関する記事を全てまとめましたのでご覧下さい。↓↓↓参考:駐車場のリフォームする費用と価格と相場は?, 会社に依頼するにも信用できる会社なのか?見積りは適正価格なのか?質はいいのか?実際は評判はどうなのか?気になるところだと思います。, また、費用もできるだけ抑えたい場合も、そんな時は、一括見積りサービスをご利用下さいませ。, 一括見積りサービスでは、必ず各会社ごとに審査を行い厳選した優良会社のみをご紹介しています。, 審査内容は、主に『年間の実績』『年間の売上金額』『保険加入等』の3つを条件に クリアした会社のみご紹介しています。 その他に「質」「人柄」などの評価も審査基準としていますので 安心してご利用することができます。, リフォーム・新築・注文住宅・土地活用・不動産売却等は失敗したくない、後悔したくない為にも会社の選定は必ず慎重にしましょう。大事なことが複数社の見積もりを依頼して比較することです。一括見積もりでは、厳選した大手メーカーから個人までの会社のお見積りを比較できるよう地域別で何社かご紹介してます。もちろんご利用は完全無料です。是非、ご活用下さいませ。, インテリアコーディネーターの秋月桜です。新築住宅・リフォーム住宅・引越し時のインテリアコーディネートやインテリアアイテムのレイアウト相談等を行っております。私が大切にしている事は「お客様のライフスタイルに合ったコーディネートをご提案する」という事です。. 約1万6500円. ・メッシュ鉄筋代…約5000円 外構工事のフェンス設置費用は、20万円〜40万円が相場です。ただ、相場通りいかないことも多く、蓋を開けてみたら2倍かかることも・・。どうしたら、騙されることなくお得に工事ができるのでしょうか?たった3分でしっかり理解する方法をお伝えします。 ・コンクリート仕上工事…約1000円 外構工事の土間コンクリート工事価格や施工費用は? 和モダンの住宅に広がる立派な土間は、威厳を感じさせるだけでなく、ガレージやdiyスペースとして実用性も備えています。 ・コンクリート打設工事…約1万9800円 コンクリートをミキサー車で配達してもらっても、自分一人でコンクリートを打設できる気がしないのと、型枠を使いまわして費用を節約するために、基礎を一坪分の大きさに分割して作ることに … 外構リフォームで、ガレージ用やテラス屋根を同時に設置する場合は、その分の施工費も必要となります。, そんな方は、簡単に無料で比較見積もりが可能なサービスがありますので、ぜひご利用ください。, 大手ハウスメーカーから地場の工務店まで全国900社以上が加盟しており、外構・エクステリアリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。, 後悔しない、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重に行いましょう!, 住友不動産のリフォーム「新築そっくりさん」の評判・口コミは?選ばれる理由を調査しました!, 住まいにまつわる様々な不安や疑問を解決する総合情報サイト。 (合計) みなさんの大切なお車や道具を、風雨から守ってくれるガレージ・倉庫(車庫)は数あるエクステリア商品の中でも特に人気があります。シャッターを閉じてしまえば密閉空間となるので、盗難やいたずらに合う危険もありません。, 高価な商品ですので、ガレージ・倉庫(車庫)価格や相場が気になる方も多いと思います。そこで今回は、業界歴20年以上の愛知県岡崎市のエクステリア・外構専門店のプロが、ガレージ・倉庫(車庫)の気になる価格や相場を比較解説します。, ガレージ・倉庫(車庫)の価格はサイズ・メーカーによって異なります。まずはみなさんがお持ちのお車のサイズを確認し、必要なガレージ・倉庫(車庫)の予算プランを立てて頂ければと思います。今回は、主要ガレージ・倉庫(車庫)メーカーであるイナバ、ヨドコウ、タクボの3社で比較してみました。すべてシャッターは鉄板や合金、またはガルバリウム鋼板を使っているため、耐久性が高く、長くお使い頂けます。, ここでは最もよく利用される2台用ガレージで、一般的なサイズである間口が6,000mm、奥行が5,200mm、高さが2,300mm前後の商品で比べてみました。, サイズは間口が6,260mm、奥行が5,275mm、高さが2,360mmで、商品価格は781,000円で販売されています。シャッター色は5色展開の中から選べますので、おしゃれな色のガレージ・倉庫(車庫)をお探しの方へオススメです。, サイズは間口が5,921mm、奥行が5,220mm、高さが2,349mmで、商品価格は769,000円で販売されています。シャッター色は3色展開の中から選べます。最近発売された木調色は和モダンの建物とよく調和するので人気です。, サイズは間口が6,168mm、奥行が5,300mm、高さが2,247mmで、商品価格は790,000円で販売されています。シャッター色はムーンホワイトの1色です。カラーを1色に絞り、その分価格を抑えたい方に人気です。, 1台用ガレージ・倉庫(車庫)はサイズがコンパクトなので、限られた敷地の駐車スペースにガレージ・倉庫(車庫)を設置したい方に人気です。価格がお値打ちなので、愛するお車を大切に保管したい方がよく設置されています。, 1台用ガレージ・倉庫(車庫)のサイズは、外々寸法と有効寸法の2種類で表示されることが多いです。外々寸法は、実際に出来上がった時の外壁の外側の寸法です。有効寸法とは、出来上がりの内側の寸法です。計画する際にはどちらの寸法も必要です。, 間口が2,630mm~3,630mm、奥行が4,275mm~6,275mm、高さが2,360mm~2,960mmとなっており、様々なサイズの中からお選びいただけます。, 運転席側の有効間口寸法はお持ちの車の全幅+70mm、その他の有効間口寸法、有効奥行寸法はお持ちの車の幅・奥行にそれぞれ+30cm足した寸法で計画するとよいと思います。, 1台用ガレージ・倉庫(車庫)の本体はカタログの商品価格で400,000円~662,000円となり、組立工事費と基礎工事費が別途必要となります。, 2台用ガレージ・倉庫(車庫)はご夫婦ともにお車をお持ちのお家が多いことから、最も選ばれることが多いサイズです。雨よけの空間となるため、物置や倉庫スペースと兼用して使われている方が多いです。, 2台用ガレージ・倉庫(車庫)のサイズは、間口が5,260mm~7260mm、奥行が4,275mm~6,275mm、高さが2,360mm~2,960mmとなっており、様々なサイズの中からお選びいただけます。, 2台用ガレージ・倉庫(車庫)は2台の車の中間に柱が入るタイプと、開口部がすっきりとした中間に柱のないタイプの2種類があります。駐車がしやすいのは中間に柱のないタイプですが、値段がお値打ちなのは中間に柱が入るタイプですので、それぞれの利点を考えてお選びいただければと思います。, 2台用ガレージ・倉庫(車庫)の本体はカタログの商品価格で649,000円~2,388,000円となり、組立工事費と基礎工事費が別途必要となります。総額だと1台用ガレージの約1.5倍~2倍程度になります。, 3台用以上のガレージ・倉庫(車庫)は、お車をたくさんお持ちの方や、会社で駐車スペース兼倉庫として、また、賃貸ガレージ等で利用される方が多いです。, 3台用以上のガレージ・倉庫(車庫)のサイズは、1台用のガレージを並べたもの(連棟という)になります。1台用ガレージの間口寸法の3倍が3台用、4倍が4台用となります。奥行が4,275mm~6,275mm、高さが2,360mm~2,960mmとなります。奥行と高さを揃えれば何棟にも並べることが出来ます。, 3台用ガレージ・倉庫(車庫)の本体はカタログの商品価格で968,000円~1,614,000円となり、組立工事費と基礎工事費が別途必要となります。, ガレージには手動と電動の2種類があります。電動の場合はリモコンで操作すると自動で開閉できますので非常に便利です。こちらは1スパンあたり200,000円で設置することが出来ます。金額は上がりますが、利便性の高さから選ばれる方も多いです。, ガレージ・倉庫(車庫)は商品を購入するだけではなく、工事まで施工して完了となります。いくらガレージ・倉庫(車庫)の価格を安く購入出来たとしても、工事費が高かったり、雑な工事で完成度が低かったりすれば残念な結果になってしまいます。, そこでガレージ・倉庫(車庫)の価格を安く抑えられる、とっておきの方法をお教えします!, それは、エクステリア(外構)の専門店にガレージ・倉庫(車庫)の工事を依頼することです。なぜそれが安価で購入できるかをご説明します。, もしハウスメーカーや工務店で依頼すると、ハウスメーカーや工務店は自社では直接工事をしないためエクステリア(外構)専門店にガレージ・倉庫(車庫)工事を発注します。そこには余分な諸経費やマージンが上乗せされてしまいますので、その分ガレージ・倉庫(車庫)の価格が上がってしまいます。, また、見積もり比較サイトなどを利用する場合も、比較サイトの運営会社はサービスの運営料金をガレージ・倉庫(車庫)の価格に上乗せして表示するため、ガレージ・倉庫(車庫)の価格が余分にかかってしまいます。, しかし、エクステリア(外構)専門店に直接依頼をすれば余分な金額がかかりません。エクステリア(外構)専門店はその名の通りエクステリア(外構)を専門としているため、たくさんのガレージ・倉庫(車庫)工事を行っています。, 年間に大量に材料を発注する分、激安値段で仕入れることが出来るため、格安な価格で提供出来るという訳です。また、エクステリア(外構)を専門としているので工事実績も多いところから、高い完成度の工事も期待できます。, また、ガレージ・倉庫(車庫)の工事は基礎工事、ガレージ本体工事、コンクリート工事、電気工事(電動シャッターの場合)など様々な工事を複合させて完成します。すべての工事を取り扱っているエクステリア(外構)会社であれば全体の工事を管理することが出来るため、完成度の高い工事が期待できます。, 反対に、ガレージ・倉庫(車庫)のみを取り扱っている会社ですと基礎工事やコンクリート工事は別の業者に委託するため、責任が分散してしまい工事の高い完成度は望めないことが多いです。, せっかく見積もりをするのであればガレージ・倉庫(車庫)の工事が得意な会社に依頼したほうが安心です。先程お話ししたとおり、エクステリア(外構)の専門店に依頼をすれば安い費用で高い完成度のガレージ・倉庫(車庫)の工事が出来ます。, そこで、ガレージ・倉庫(車庫)工事が得意で優良なエクステリア(外構)専門店を探すいくつかのポイントをお伝えします。, 工事実績が多いということは、その分経験も豊富なので高い完成度の工事が期待できます。, 直近で工事を行っていれば商品のラインナップの知識や経験もあるので、良い提案を期待できます。, エクステリア(外構)の会社は競争が激しい業界なので、残念ながら設立から数年以内に倒産してしまう会社も多いです。工事後に何年かしてメンテナンスのために問い合わせたらもうその会社はなかった、という悲劇を防ぐためにも設立からある程度年数が経って軌道に乗っているエクステリア(外構)会社を選びましょう。, いかがでしたか?今回はガレージ・倉庫(車庫)の価格相場についてお話しました。ポイントをまとめると、, エクステリア(外構)専門店のライフ・ランドでは、愛知県の三河地区(岡崎市、安城市、刈谷市、豊田市、西尾市など)を中心にエクステリア(外構)工事を行っています。, お客様の要望をお聞きし、最適な商品を無料で御見積させて頂きます。もちろん工事までしっかり手配させて頂きます。弊社ショールームにはガレージ・倉庫(車庫)の施工写真やカラーサンプルもご用意しております。ぜひそちらも一度ご覧になり、参考にしてみてください。, ご不明な点などありましたらエクステリア(外構)のスタッフがしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。この記事が、みなさんの素敵なガレージ・倉庫(車庫)作りお役に立てれば幸いです。, 岡崎市の新築外構(エクステリア)の施工事例です。 2台用カーポートは台風に強いセッパンカーポートを施工しました。 玄関へつながる階段は蹴上をレンガ、踏面を滑りにくい洗出しで仕上げています。階段にポールライトを設置しているため、夜でも足元が明るく安心です。 階段を上りきったところには、植栽や枕木をランダムに配置して訪れた人の目を楽しませます。 ウッドデッキはデッキ下が見えないタイプで、階段もステップ…, 幸田町の新築エクステリア(外構)の施工事例です。 洋風な建物に合わせ、白いフェンスや門柱、ポスト、門灯を選びました。 お客様の目につく道路側は目隠しのアメリカンフェンスを、奥側はメッシュタイプのフェンスを付けることで、コストを抑えることができます。 アルミ製のつめたい印象のカーポートも、本体色をホワイトにすることであたたかい雰囲気になり、外構イメージを壊すことなく馴染みます。 また、カーポートの柱…, 西尾市の新築外構(エクステリア)の施工事例です。 門柱とアプローチに天然石を使用しています。 天然石は自然の色ムラを楽しみ、温かみを感じることのできる石材です。門柱に取り付けた表札は羽をモチーフしたアイアンタイプで可愛らしく、アクセントにガラスブロックを用いています。木目調のタイルを使用したタイルテラスはリビングからの一体感が生まれます。ウッドデッキに比べて隙間がないため掃除がしやすく、テラスの上…,